« 日帰り出張 | トップページ | 渡欧 »

2009年3月 9日 (月)

建築学会九州支部研究報告・沖縄

3/8は建築学会九州支部研究発表会で沖縄・琉球大学へ。 大学院生全員(松井君・大西さん・藤さん・中西さん)と犬山君が研究発表。 僕は司会のみ。

研究発表会終了後、研究室のみんなと門建築研究所へ。鈴木さん、突然お邪魔してすみませんでした。 所長の金城優(故金城信吉の長男)さんとも旧知の仲です。 琉球大に赴任した当時、沖縄の土着パワーに圧倒されまくっていた時、さらっとした風貌だが寡黙なイケメンと出会ったのでした。土着的な建築言語をさらりとかわしながら出来ていく(当時は住宅ばかりだった)建築は、沖縄では傑出した存在でした。コンペや団地再生などいくつかプロジェクトをご一緒しましたが、実現(実際に建った)したものはありませんでした。その頃、僕もCADのスピードには自信があったのだけど、彼の超人的CADスピードには全く凌駕されてしまったのでした。 その後、琉球大の卒業生が彼の事務所スタッフとなったりしました。

久々に沖縄を訪れると、複雑な気分になります。 食・音楽・友人達は変わらないのだけど、建築のつくりかた・つくられかたがかなり変わってきている。 そろそろ沖縄研究も再開、ですかね。

Photo

« 日帰り出張 | トップページ | 渡欧 »

建築デザイン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 建築学会九州支部研究報告・沖縄:

« 日帰り出張 | トップページ | 渡欧 »