文化・芸術

2008年5月 8日 (木)

源右衛門の茶碗を割る

源右衛門の茶碗を落として割ってしまいました。
新聞見ながらご飯食べていたので。。。

源右衛門は高いけど、使い易さは抜群です。
美しい器は、料理も美味しく感じさせます。

また買うかどうか悩み中。


そういえば、有田・源右衛門窯の煉瓦造煙突と、会津・喜多方の煉瓦造煙突、似てるなあ。
焼いているものは全然違うけど。
喜多方の煉瓦は明治が最盛期だから、有田の方が先だろうか?
調べてみる必要ありますね。


Photo

| コメント (2) | トラックバック (0)